« 1891年の建造物 | トップページ | JAPANセンターの今 »

2012年4月20日 (金)

サンフランの桜祭り

毎年4月に開催されるJAPANセンターの桜祭り

週末の2日間で2週間にかけて行われます。

今年は4月14日(土)15日(日)

     4月21日(土)22日(日)

息子が少林寺拳法のスパーリングに出るので

見に行きました~

2012年の今年は45回目を迎え

桜にちなんで日本街の発展・繁栄と地元アメリカ人との

親睦・融和を目的に始まったそうです。

今年は暖かくて桜はすでに満開を迎えほとんど散ってますが~

昨年は震災の影響で自粛を意識しギリギリまで

危ぶまれたのですが

こんなときだからと開催し寄付を募り

大きな白布にメッセージを書き込んだりしました。

日本からの民間団体は皆無で少し寂しいでしたが

今年はワシントンDCの植樹100周年目を意識してか

全体的に活気があり盛大な感じがします。

ほとんどの人々がボランティアでの参加なんです。

Sany3191
           野外ステージではロックバンドの音楽でノリノリ

           最前列では踊りまくる人も出現してなんでもアリ~

Sany3169
                少林寺の実演の先生 めっさ強いのよ~

Sany3172
      舞台では詩吟・琴・空手・ダンス・太鼓あらゆるパフォーマンスが

      4日間にわけてスケジュールされています。

Sany3150
      こういうところで日本とアメリカの民間レベルでの交流があります

Sany3184

Sany3189
                   盆栽のあれこれ

Sany3187

Sany3145

Sany3173
              この五重塔はピースタワーと呼ばれ1968年

            日本からサンフランシスコ市に親善目的で贈られたもの

              ちなみにサンフランと大阪市は姉妹都市なんです

« 1891年の建造物 | トップページ | JAPANセンターの今 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お国の違いを感じますね。(開催日程)
週末には思いっきりお休みタイム~

サンフで桜まつりが45周年とは誇りのさくら。
どこで咲いていても存在感があり癒されますね。
ピースタワーもデザインカが素敵~大阪市と姉妹都市だったとは知りませんでした。

koutanbabaさん
桜はどこでみても
存在感がありますねえ~
お花は可愛いし全体的に見ても
可憐だしステキな国花です。
誇りを感じますネッ

会場にピンク色が散りばめられているのが、なんとなく斬新な感じ
日本も桜まつりはたくさんあるけど、意外とピンクって見ない気がする。
アメリカらしいポップなノリで、とても楽しそうですね
国旗と桜ののぼりがなかなか素敵です

SuperNonNonさん
確かにピンクが目立ちますね~
例年より華やいだ気がするのは
やはり100周年の気もちがあるからですかね。
なかなかその瞬間に出会えるのは奇遇なので
嬉しいですよ

こんばんわ♪

写真を拝見していてなんとなく異国情緒のようなものを感じるのですが、
アルファベットのせいでしょうか。

淡いピンク色のつぼみに真っ白な花びらは最近目にしてません、
これが正統派の桜なのかなと、ちょっと感動しています♪

海外では盆栽愛好家が増えているそうですね、
こうして日本の文化が理解されるのは嬉しいですね♪

和尚さん
こんばんは~♪
そうなんですよ~
先人たちがアメリカに溶け込もうと
地元の人たちとの交流を深めて
努力してることを我々も
引き継いでいかないといけないなあって
改めて思いますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンフランの桜祭り:

« 1891年の建造物 | トップページ | JAPANセンターの今 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ