« あっぱれ!98歳! | トップページ | シークリフ »

2011年8月16日 (火)

猿の惑星~創世記(ジェネシス)

今日も霧キリきり~ッ!

超寒いっ!

『Rise of the Planet of the Apes』

「サルの惑星」の創世記編観てきましたア。

全編サンフランシスコが舞台でサンフランシスコ動物園など

知ってる所が出るたびギャアコラ騒ぐワタシ

わが家から車で45分ほど走るとセコイヤ(アメリカスギ)の巨木の森

ミュア・ウッズがあるのですがそこも登場します。

遺伝子学者のウィルが、認知症治療の実験中に

知能の高いサルを誕生させてしまう…!!・・・そして・・・

「猿の惑星」を知らない方もまったく関係なく楽しめます。

動物愛・人間愛・仲間意識・人間のエゴなどさまざまなテーマが満載。

パフォーマンス・キャプチャーによる猿たちの表情がとてもリアルで

見終わったあとも色々な事を考えさせてくれる映画でした。

動物の側からの気持ち・心情が分かるというか・・・

子供さんに見て欲しいナアって思うのでご家族で楽しめると思います。

超大スペクタルや今風な過激さを求める人には物足りないかもですが・・・

映画の評価は人により差異があるので・・・・・

ものの言い回しや所々にアメリカらしいという場面もありーの

おやおや?チョットアメリカに批判的??って感じたので

「ルバート・ワイアット監督」をググッて見たら

やっぱりイギリス人でしたアというオチです。

日本では10月頃公開されるようなので機会があればお試しを~

Sany0060

映画にも登場するゴールデンゲート・ブリッジです。

« あっぱれ!98歳! | トップページ | シークリフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
こちらは連日の猛暑日、脳みそが沸騰しそうですわ~
たして2で割ったら、丁度いい気温かも・・・?
そんなうまい事いきませんなぁ~
早速見てこられたんですね。
10月の日本公開が楽しみです。

こんにちは~
ホントですね。
たして2で割りたいですね。
最近ではトランスフォーマーも見てきましたが
私の中ではこの映画、お勧めですヨン。
特に私は舞台がサンフランだったから興奮してましたが・・・
やっぱり地元の舞台ってステキですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猿の惑星~創世記(ジェネシス):

« あっぱれ!98歳! | トップページ | シークリフ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ